スポーツクライミングは主に3種類

  • HOME »
  • スポーツクライミングは主に3種類

スポーツクライミングはードボルダリングスピードの3種類

スポーツクライミングは、主に3種類に分類されます。自然物ではなく人工の突起物(ホールド)を使った「リード」「ボルダリング」「スピード」の3種類です。知っておくと、競技を見る際にもっと楽しめるかも知れません。

リード:登った高度を競う競技

リード競技は、専用の壁をどこまで登れたか・どこで落ちたかを競う種目です。クライマーは自分に繋がれているロープを、壁にかけてある支点(カラビナ)にかけて安全を確保しながら登っていきます。壁の高さはおよそ12m以上で、完登までのホールドには番号が振られており、例えば、20番目のホールドで落ちたら20点といった具合にその点数で成績が決まります。

ボルダリング:完登できた回数を競う競技

ボルダリング競技は、課題をいくつ完登したかを競う競技です。完登するまでにトライした回数も成績に影響します。高さは、およそ5m以下ですが基本的には完登するのが難しい難易度に設定されています。

スピード:完登するまでの時間を競う競技

スピード競技は、完登するまでの時間を競う競技です。壁の高さは15mに設定されていて、クライマーにはコースの内容があらかじめ知らされているので本番前に練習することができます。




PAGETOP
Copyright © ボルダリングWEB All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.